老けて見える額のしわ!気づいたらすぐに対処しよう

額のしわは放置してはいけません

年を重ねると、どうしても顔には大小さまざまなしわができるようになります。目尻や口元の小じわも気になりますが、一気に老けて見えて気になるのが額にできるしわです。放置しているとどんどん深く刻まれて消えなくなってしまいますので、うっすらしわがはいるようになったらできるだけ速やかに対処するようにしましょう。具体的な対処方法について説明していきます。

保湿とマッサージですべすべ額に

まず大切なのは保湿です。額に限らず、スキンケアの基本はすべて保湿にあるといっても過言ではありません。まずは化粧水を手のひらにのせ、額をじわっと押さえるようにして保湿を。たっぷりつけた後は、贅沢に美容成分が配合された美容液を使用するのがおすすめです。塗った後は蒸発しないように乳液やクリームできちんと蓋をしましょう。また、パック用のマスクを活用するのもおすすめです。マッサージも効果的です。やり方は簡単で、四本の指の腹を額に当てておさえ、ゆっくりと時間をかけて上に押し上げてしわを伸ばしていくだけというもの。これを3セット繰り返します。いつでも、ちょっと手が空いた時などにやってみるといいでしょう。額の皮膚は頭皮に続いていますね。頭皮は加齢や紫外線の影響で硬くなることがありますが、これも額のしわを招く原因になるといわれています。指を広げて頭皮に置き上にもちあげたりくるくるまわしたりするマッサージで頭皮も柔らかくすることで、額のしわ消しにもつながりますよ。どれも簡単にできることばかりです。ぜひ積極的に取り組んで、しわのない若々しい額を実現しましょう。

手や顔など人目につく部分のしわは隠しようがなく、あきらめがちですが、乾燥したまま放置するとさらに悪化します。お風呂上がりに保湿を心がけ、油分の多いクリームをつけるだけでも悪化防止ができます。