痛い?恥ずかしい?VIO脱毛の不安解消します!

VIO脱毛は他の部位よりも出力が弱い

脱毛の痛みはよく、輪ゴムを弾くようだと言われます。痛みの感じ方については本当に人それぞれで、全く痛くないという人がいる一方で耐えられなくてやめようかと思ったという人もいます。その中でもVIOはデリケートな部分ですので、一般的には痛みが強い部位になります。個人差はありますが、より粘膜が近いIゾーンと毛が密集しているVゾーンで痛みを強く感じる方が多いようです。
知っている方もいると思いますが、脱毛機には出力というものがあります。脱毛中はアイマスクを着けるので気付きにくいですが、部位によって出力を変えて施術を行っています。そしてVIOはとてもデリケートな部位で痛みを感じやすいため、一番弱いか又はそれに近い出力で行うことがほとんどです。覚悟をしていったのに全然平気だったという人がいるのはそのおかげかもしれませんね。
また、痛みに弱く不安な方はコース等を契約する前に、お試し体験などをしてみるというのもいいかもしれません。

一度すれば恥ずかしさは消える

脱毛をする場合は肌を露出しなければいけないので、恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか。特にVIOは普段人に見せる場所ではない分、他の場所より抵抗感はありますよね。
しかし、経験者の中には恥ずかしいのは初めだけと言う方が少なくありません。脱毛スタッフは毎日色々な女性を見ているので、淡々と施術を行ってくれます。相手が意識してないと分かるとこちらも不思議と気にならなくなるものですよ。あとは一度体験すると流れが分かるからでしょうか。何をされるか分からない不安は恥ずかしさを感じる原因になってしまうこともあるので、それが解消されたことにより恥ずかしさも少なくなるようです。

VIOライン脱毛では、下着や水着を着用した際にムダ毛の心配をせずに済む他、ムレやかゆみを抑えられるというメリットもあります。