カラコンで顔の印象を若々しく!

カラコンは若者だけの専売特許ではなく、大人の女性こそ活用したいアイテムです。黒目が大きくなると、顔の印象が明るくなったり若く見える作用があるからです。では、ギャルっぽくならないカラコン選びは、どのようなポイントに気をつければよいのでしょう。

欲張りすぎず瞳の黄金比率を守る

一つ目のポイントは、黒目部分が大きくなりすぎないことです。瞳の黄金比率は、白目と黒目の割合が1:2:1とされています。そのため、この比に基づいたカラコンを選ぶのが大切です。一般的には、着色直径が13ミリ前後のものが、ナチュラルなデカ目を演出してくれます。ギャルとは一線を引く大人っぽい印象に仕上がるでしょう。

カラーは瞳に馴染むカラーがベスト

2つ目のポイントは、カラー選びです。あまりに明るい色はカラコンとバレてしまうため、自分の瞳の色と同じ、もしくはワントーン明るめか暗めの色にしましょう。ダークブラウンやナチュラルブラウンがおすすめです。派手なカラーを選ぶのは、特別なイベントの時だけにしましょう。

シンプルなデザインがベスト

3つ目のポイントは、デザインです。余計な模様が入っているものはカラコンが強調されてしまうため、ギャルっぽい印象になります。フチの部分だけ着色されているものや着色部分がグラデーションになっているものは、瞳に馴染みナチュラルに見えます。

一歩引いたカラコン選びが成功のコツ

これら3つのポイントに気をつけてカラコンを選ぶと、ナチュラルで大人可愛い目元に変身できるでしょう。痛いという印象を与えないためには、頑張っている感を出さない、一歩引いたカラコン選びが重要になります。

カラコンは、瞳のサイズやおしゃれ度をアップさせるグッズとして人気が高まっていて、通販で買う事も出来ます。