小陰唇縮小手術を受ける前に知っておきたいポイント

小陰唇縮小手術のメリット・デメリット

外科的手法によりきれいに形を整えられる小陰唇縮小はデリケートな場所の手術になるため、なかなか決断できない方もいると思います。小陰唇手術を受けることによる一番のメリットは、一回の手術で自分の希望する形状に整えることができるということです。またアカも溜まりにくくなることで、陰部の臭いの解消にも繋がります。その一方でデメリットとなるのは、メスで切除する手術のため人により多少の痛みが伴うことです。全身への負担のない手術ですが、術後は安静にしている必要もあります。クリニックや医師により仕上がりに差がありイメージと違ったなどということもあるので、手術を受ける前に医師と綿密に打ち合わせをすることも大事です。

小陰唇縮小手術のクリニック選びのポイント

小陰唇縮小手術はデリケートな部分の手術なので、メリットやデメリットを考えるとクリニック選びは非常に大切です。医師の技術や経験の有無もクリニック選びの際のポイントとなります。一番大切なことは信頼できるかということなので、事前のカウンセリングで少しでも不安を感じるならクリニックを選びなおす必要がでてきます。また安さを売りにしている所もありますが医師の経験が浅かったり別に費用がかかったりすることも考えられるので、料金表示が明確で実績があるクリニックなのか事前に調べておく必要があります。料金が安いから良くないとは一概には言えませんが、料金が多少高くても自分が安心して手術を受けられるクリニックを選ぶようにすることが小陰唇縮小手術を受ける上では大事なポイントとなります。

小陰唇縮小は手術による手法が主ですが、黒ずみが解消されたり、臭いが改善されたりする他に、美的効果などもあります。